タイに継続して90日以上滞在する外国人は、90日毎にイミグレーションに居住地を報告しなければならないという制度(=90日レポート)がある。90日レポートの届け出を怠り、出国時やビザの更新時等にイミグレーションでパスポートを提出した際にそれが発覚した場合、2,000Bの罰金が課される場合がある。
タイに住み始めて4年半が経つが、会社員時代は会社が90日レポートの届け出を代行してくれていたので、これまで自分で届け出に行ったことがなかった。
90日の起算日は、タイに入国した日を1日目としてカウントされる。そろそろ90日経ちそうだなと先週金曜日に久しぶりにパスポートを確認したところ、最終入国日は8月3日だった。数えてみるとなんと89日目。土日はイミグレーションは休みなので、最短で届け出に行けるのが92日目となる月曜日。
ということで、昨日92日目に90日レポートの届け出に行ってきた。はたしてたった2日の遅延でも罰金が課されるのだろうか。

この記事の目次


90日レポートの届け出にあたり必要な書類

tm47申請書(TM.47)

  • パスポート原本
  • パスポートのコピー(顔写真のあるページ、ビザのページ、最新の入国スタンプのあるページ、アライバルカード)
    ※すべての要サイン
  • 記入・サイン済みの申請用紙(TM.47)
    ※申請用紙はイミグレーションのウェブサイトからダウンロードできる。

90日レポートはラップラオでも提出可能

imperial worldインペリアルワールド・ラップラオ

90日レポートの届け出は、チェーンワタナのイミグレーションの他にも、ラップラオ・ソイ81にあるインペリアルワールド・ラップラオ内の出張所でも可能である。
チェーンワタナのイミグレに行く方が多いと思うが、スクンビットからはインペリアルワールドの方が近い。今回は、インペリアルワールドに届け出に行くことにした。
ただしインペリアルワールドでは、日本人が手続きをできるのは90日レポートのみ。ビザの延長やリエントリーパーミットの取得は行えないので注意して欲しい。

インペリアルワールド・ラップラオへの行き方

ladprao staMRTラップラオ駅4番出口

最寄り駅はMRTラップラオ駅。4番出口からタクシーで60B、10分ほどで到着する。BTSエカマイ駅からなら100B強というところだろう。

  • インペリアルワールド・ラップラオ5階
  • 住所:ラップラオ・ソイ81と83の間
  • イミグレーションの営業時間:月〜金曜 10時半〜18時半

イミグレーション出張所は、インペリアルワールドの5階にある。向かって一番右側の入口から入ると一番近い。

imperial worldこの入口が一番近い

5階はまるで廃墟のような雰囲気で、本当にこんなところにイミグレーションがあるのかと不安になってしまうが、ところどころ柱にイミグレーションの張り紙がしてあるので迷うことはないだろう。

imperial world

ここがイミグレーションだ。

imperial world

インペリアルワールドのイミグレーションは、本来ミャンマー、ラオス、カンボジアの3カ国専用のオフィスであるが、その3カ国以外の外国人でも90日レポートの届け出だけは可能である。

imperial world

まずこの入口の受付で番号札を受け取る。申請書を持参していない場合、ここで申請書を受け取り、記入する。
パスポートのコピーがない方も、イミグレーション横にあるコピー屋でコピーができるので順番待ちをしている間にコピーをとってしまおう。

imperial world

カンボジア、ラオス、ミャンマー国籍以外の外国人は向かって右端の窓口。
11時頃に到着したが、待ち時間はわずか10分程度で窓口に呼ばれた。恐る恐る書類一式を提出。はたして罰金は課されるのだろうか。

待つこと5分……

何事もなく90日レポートの届け出が完了した。罰金を払う必要もなかった。
次の期限は来年の2月10日。この90日レポートは紛失しないようパスポートにホチキスで止めて保管しておく。

90 report

今回、2日の遅延では罰金は必要なかった。改めて90日レポートの提出期限について調べてみると、90日目から前15日、後7日の間に提出すれば問題ないということがわかった。

90days reportイミグレーションのウェブサイトより

90日レポートの届け出は、オンラインや郵送でも可能

90日レポートの届け出は、わざわざイミグレーションに出向かなくても、郵送やオンラインからも可能である。

オンライン申請については、ナディアコンサルティングさんのサイトが丁寧に説明してあり分かりやすい。

90日レポート オンライン申請手順 | ナディアコンサルティング

※オンライン申請の場合、90日目から7〜15日前までが期限となるので注意。
※ブラウザはInternet Explorerのみ対応。

郵送については、DACOのブログが詳しい。

郵送で手間を省く! イミグレの90日レポート | DACO

次回の90日レポートは、オンラインからの申請にチャレンジしてみようと思っている。
それではまた明日!