旅行者、在住者を問わず、「タイから日本へのお土産は、どこで何を買えば良いだろうか?」と、毎度お悩みの方も少なくないのではないだろうか。

タイのお土産と言えば、タイブランドのスパプロダクトやジムトンプソンなどのアパレル製品、そしてお菓子やタイ料理のレトルト食品などが代表的である。

スパプロダクトはデパートで、お菓子や食品はスーパーマーケットで、ジムトンプソンは専門店で、と別々にお土産を買いに行くのも手間がかかる。もちろん、出国にあたっては免税手続きもしたいところである。

となると、お土産や免税品の購入に最も便利なのは、空港の免税店だろうか。

確かに、空港の免税店であれば効率は良い。僕も出国の際は利用している。

空港の免税店と言えば、「キングパワー」だ。タイ最大手の免税店であり、昨季のイングランド・プレミアリーグで優勝した岡崎選手が所属するレスター・シティのオーナー企業としても知られている。

kingpower

空港のキングパワーでお土産や免税品を駆け込み購入する方が多いと思うが、実はキングパワーは、空港以外にバンコク都心部やパタヤなどにも店舗を構えている。

中でも免税店としてタイ最大の売り場面積を誇るのが、BTSビクトリーモニュメント駅近くのランナム通りにある「キングパワー・ダウンタウン・コンプレックス(以下、キングパワー・ランナム店)」だ。

kingpower

キングパワー・ランナム店

実は、僕はタイに来てから最初の3年間、ランナム通りに住んでいた。毎日のようにキングパワーの前を通っていたが、一度も入店したことはなかった。

だが、前回の一時帰国の際に、どこでお土産を買おうかと考えていた時、キングパワーの存在を思い出した。そして、初めて足を踏み入れたのだが、そこはお土産探しのパラダイスとも言える場所だったのだ。

それ以来、友人が来タイした際に、お土産探しに悩んでいる時は、キングパワー・ランナム店に連れてきている。

「キングパワー・ランナム店のどこがそんなに良いのか?」 と、疑問に思うあなたのために、今回は、僕がキングパワー・ランナム店をオススメする7つの理由をお届けしたい。

この記事の目次


理由その1 お得なプロモーションが利用できる!

kingpower

様々なクーポンが用意されている

ANA、JALのマイル会員やJCBカードホルダーは、10%オフなどの割引が受けられる。これらの会員、カードホルダー以外でも、来客全員に割引クーポンが配布される。どちらのプロモーションがお得か、内容をよく確認して利用しよう。

※割引率やプロモーション内容は時期に応じて変動あり。

※ANA、JALなどの会員割引とクーポンの併用は不可。 

理由その2 品揃えが充実! ここでしか手に入らない商品も多数!

kingpower

キングパワー・ランナム店の最大の特徴とも言えるのが、その品揃えの豊富さである。世界的なトップブランドはもちろん、日本や韓国などアジアを代表するブランド、そしてタイブランドにキングパワーのオリジナルブランドまで、見渡す限りブランドに囲まれた店内はそれだけでも一見の価値がある。

定番のブランドや、ばらまき土産に嬉しいお菓子や雑貨類はもちろん、タイ国内ではここキングパワー・ランナム店でしか手に入らない商品もあるのだ。

全ショップリストは、キングパワーのウェブサイトから確認できる。

店舗数が多すぎて全てをご紹介することはできないので、ここではファッション&アクセサリー、時計、コスメ関連のショップを一部ご紹介しよう。

ファッション&アクセサリー関連(2階)

kingpower

  • Dunhill
  • フェラガモ
  • COACH
  • バーバリー
  • カルバン・クライン
  • ラルフローレン

など、一流ブランドが出店している。

時計(2階)

kingpower

  • PIAGET
  • FRANCK MULLER
  • ROLEX
  • OMEGA
  • IWC
  • BVLGARI
  • SWATCH
  • G-SHOK

など。高級からカジュアルまで時計の品揃えは大手デパートよりも充実している。

コスメ(2階)

kingpower

  • Giorgio Armani Cosmetics
  • バーバリー
  • ロクシタン
  • JO MALONE
  • MAC
  • Kiehl’s

など。コスメ売り場は、店内で最大の売り場面積を誇っている。およそ手に入らないコスメはないのではないだろうか。Giorgio Armani Cosmeticsは、タイ国内ではキングパワー・ランナム店のみの取り扱いということだ。

kingpower

Giorgio Armani Cosmetics

理由その3 タイの人気スパプロダクトが勢揃い!(2階)

kingpower

タイのお土産の代名詞的存在が、スパプロダクトである。高級から中価格帯まで幅広く取り揃えられており、かつ価格もデパートで購入するよりも10〜15%ほど割安である。日本で買うと値が張るタイの人気スパプロダクト。ぜひ、キングパワーでお得にGETして欲しい。

スパプロダクトは全てタイブランドなので、そのまま持ち帰ることもできる。

主な取り扱いブランド

  • Panpuri
  • Mt. Sapola
  • Erb

など。HarnとThannの取り扱いがないのだけが残念である。僕は、マンゴスチンを使ったプロダクトが人気だというSatiraの石鹸とハンドクリームを買って帰ったが、香りが良く、とても気に入っている。

kingpower

Satiraのプロダクト

理由その4 お菓子、レトルト食品の品揃えがハンパない! しかも試食可能!(1階)

kingpower

ばらまき用のお土産として絶大な人気を誇るタイのお菓子やレトルト食品。トムヤムクン味やラープ味のポッキー、トムヤムペーストなどは誰もが一度はお土産として買ったことがあるのではないだろうか。

1階フロアの約1/4をお菓子・食品が占めている。ほとんどのお菓子は試食可能ということもポイント高し。ハズレのないお菓子選びができる。

今回は、他ではなかなか手に入らないオススメのお菓子とレトルト食品を独断で3つ選んでみた。

ばらまき土産にオススメのお菓子&レトルト食品3選!

マンゴスチン、マンゴーポッキー(的なもの)

kingpower

トムヤムクン味やラープ味のポッキーもいいが、マンゴスチンやマンゴー味のポッキー(的なもの)は珍しいのではないだろうか。実際に買って食べてみたが、どちらもしっかりとした風味で美味しかった。お土産として喜ばれること間違いなし。

ココナッツロール・チョコレート味

kingpower

こちらは、無数にあるお菓子の中でも最も売れ筋だという。ココナッツロールは何種類も味があるが、個人的にはチョコレート味がイチオシである。

タイのインスタント麺料理

kingpower

タイのレトルト食品と言えば、トムヤムやグリーンカレーのペーストが根強い人気であるが、麺料理のレトルトはいかがだろうか。このメーカーは、「パッタイ」、「クイティアオ」、「カノムジーン」など様々な麺料理が揃えられているので、ぜひお試しいただきたい。

理由その5 出国前でも購入可能!

kingpower

キングパワー・ランナム店では、出国の60日前から買い物が可能である。(空港で最長60日間保管可能)

スパプロダクトや食品、雑貨などのタイ製品は、出国予定がない我々のような在住者でも購入し、持ち帰ることが出来る。

持ち帰り可能な商品にはすべて青いタグが張られているので、購入の際はご確認いただきたい。

特に、カメラやスマホなどの電化製品、ジムトンプソンやオニツカタイガーなどのアパレル製品もクーポンを利用し、割引で購入および持ち帰りが可能である。デパートで買うよりも割安になる物も少なくないので、ぜひ一度価格を比較してみてはいかがだろうか。

kingpower

ジムトンプソン

kingpower

オニツカタイガーも割引で購入可能

理由その6 面倒なVAT還付手続きの必要なし!

kingpower

スワンナプーム空港のVAT還元手続きカウンター。時間帯によっては大混雑することも

キングパワーは免税店なので、空港で煩わしいVAT還付手続きをする必要がないこともメリットのひとつである。あの黄色いVAT還付書類の保管に気を使う必要もないのだ。デパートで別々にお土産を買うよりも、ここでまとめて買う方が空港での手間も省けて楽チンなのである。

理由その7 空港受け取りなので手ぶらで空港へ行ける!

kingpower

スワンナプーム空港の受け取りカウンター

キングパワー・ランナム店で購入した免税品は空港での受け取りとなる。たくさんお土産を買い込んだとしても手ぶらで空港まで行けるのは非常にありがたい。躊躇なくお土産を爆買いしていただきたい。

スワンナプーム空港とドンムアン空港での受け取り場所は、以下のとおりである。

スワンナプーム空港受け取り場所

kingpower

ドンムアン空港受け取り場所

kingpower

以上の7つが、キングパワー・ランナム店がタイのお土産探しにオススメな理由である。

「ほほぅ、なかなか良さそうだな」と、興味をお持ちのあなたのために、最後にキングパワー・ランナム店での買い物の手順をご説明しておこう。 

キングパワーでの買い物には、まず登録から

kingpower

1階カウンターで登録

キングパワーでの買い物にあたり、必要なものは以下の3点。

  • パスポート(コピー可)
  • 氏名
  • 出発便名 

上記3点を1階のカウンター(個人の場合は、2、3番カウンター)に提出し、登録手続きを行う。買い物カードと割引クーポンを受け取ったら、早速ショッピングゾーンへ! 

2階から回るのがおすすめ!

kingpower

エスカレーターで2階へ

キングパワー・ランナム店は広い。適当に歩いていると迷子になってしまうこと請け合いである。スムーズに買い物を楽しむには、カウンターのすぐ後ろにあるエスカレーターで2階に上り、順序良く周るのがオススメである。 

キングパワー・ランナム店への道のり

kingpower

キングパワー・ランナム店

BTSビクトリーモニュメント駅2番出口を出て、そのままショッピングモール(センチュリー)に入り、以下の順序で外へ出ると、そこにキングパワー行きの無料シャトルが待機している。

kingpower

kingpower

kingpower

kingpower

kingpower

kingpower

kingpower

kingpower

kingpower

BTSビクトリーモニュメント駅からキングパワー・ランナム店まではわずか300mの距離なので、徒歩でも3分程度である。

kingpower

ランナム通り。右側のガラス張りの建物がキングパワー 

交通の便が良く、デパートに劣らぬ品揃え、さらにはお得に買い物ができてしまうキングパワー・ランナム店。お目当ての商品を狙ってくるも良し、なにを買うか決めずに来るも良し。ここに来ればあなたのお土産探しの悩みも解決できるはずだ。

ぜひ、次回のタイ旅行や一時帰国の際には、キングパワー・ランナム店を利用してみてはいかがだろうか。

King Power Downtown Complex

キングパワー・ランナム店地図