「最近、スワンナプーム空港のホームページに日本語版ができたんですよ」と旅行会社に勤める知人が教えてくれた。
早速確認してみると、確かにタイ語、英語、ロシア語、中国語に加えて日本語が選択できるようになっている。※スマホ向けホームページはタイ語、英語のみ。
日本語に切り替えてみると、さすがに全コンテンツが日本語化されているわけではないが、主要なメニューは日本語化されている。

suvarnabhumi airport
スワンナプーム空港日本語ホームページ

そこで今回は、これから年末年始の旅行シーズンでスワンナプーム空港を利用するという方のために、日本語化されたスワンナプーム空港のホームページの中から特に便利だと思った7つのコンテンツをご紹介させていただく。

この記事の目次


1. リエントリーパーミット(再入国査証)取得の案内

suvarnabhumi airport
http://www.suvarnabhumiairport.com/jp/1001-re-entry-visa

リエントリーパーミットの申請場所や料金についてのページ。
必要書類についての記載で、シングル1,000B、マルチ3,800Bとあるが、これに手数料として200Bが追加されるはず。また、4×6の写真の用意が必要とあるが、僕はこれまで3回ここでリエントリーパーミットを取得したことがあるが、その場で撮影してくれるので写真を持参する必要はないはずである。
場所については、記載の通りゾーン2のみにリエントリーパーミットの申請所がある。間違ってゾーン1、3から入ってしまった場合は、リエントリーパーミットを取得したい旨を係員に伝えれば、ゾーン2の申請場所に誘導してくれる。

スワンナプーム空港とドンムアン空港でのリエントリーパーミット取得については以下のサイトの記事も参考になる。

 スワンナプーム空港でリエントリーパーミットを取得してみた | DACO

タイ・バンコクのドンムアン空港でリエントリーパーミットを取る方法 | Photrip

【4月20日追記】
2016年4月20日より、スワンナプーム空港でのリエントリーパーミットの申請は5時〜24時までに変更された。申請場所も4階出発フロアのカウンターFとGの奥に移動している。
詳しくは以下の記事を参照して欲しい。

4月20日よりスワンナプーム空港でのリエントリーパーミットの受付が5時〜24時までに!

2. 乗り継ぎ案内

suvarnabhumi airport

国際線から国内線、国際線から国際線、国内線から国際線の乗り継ぎの流れが、以下の5パターンで写真付きで丁寧に解説されている。初めての乗り継ぎでもこれを確認しておけば迷う心配なし!

国際線から国内線の乗り継ぎの流れ 搭乗券をお持ちの場合

国際線から国内線の乗り継ぎの流れ 搭乗券をお持ちでないの場合

国際線から国際線の乗り継ぎの流れ 搭乗券をお持ちの場合

国際線から国際線の乗り継ぎの流れ 搭乗券をお持ちでないの場合

国内線から国際線の乗り継ぎの流れ(C.I.Q.)

3. 空港からの交通機関案内

suvarnabhumi airport

スワンナプーム空港からのリムジンタクシー長距離バス路線バスエアポートリンクドンムアン空港間の送迎バス等の交通機関の案内ページ。

ドンムアン空港とのシャトルバス

suvarnabhumi airport
スワンナプーム空港−ドンムアン空港のシャトルバス時刻表

ドンムアン空港間のシャトルバスのページは時刻表も掲載されているので、ドンムアン空港に乗り継ぎの方はぜひチェックしておいて欲しい。

タイ国内の長距離バス

suvarnabhumi airport
http://www.suvarnabhumiairport.com/jp/118-bus-bor-khor-sor

スワンナプーム空港から主にタイ東部と東北部(イサーン)方面行きのタイ国営トランスポート社(ボーコーソー)の長距離バスの案内。

  • タイ東部方面:(パタヤ、チョンブリ、レムチャバン、ウタパオ空港、カンボジア国境沿いのロンクルア市場ラヨーン、トラート等)
  • タイ東北部(イサーン)方面:(ナコンラチャシマ(コラート)、コンケーン、ウドンタニー、ノンカイ、サケオ等)

4. VAT税払い戻し

suvarnabhumi airporthttp://www.suvarnabhumiairport.com/jp/1387-vat-refunds

VAT(付加価値税)の払い戻しについての案内。申請場所、適応条件、手続き方法などが写真付きで日本語で詳しく解説されている。

5. 無料Wi-Fi利用案内

スワンナプーム空港では、以下2通りの方法でWi-Fiを無料で利用することができる。

スワンナプーム空港を含むタイの6つの国際空港で利用可能なWi-Fiサービス案内

suvarnabhumi airport
http://www.suvarnabhumiairport.com/jp/37-free-wi-fi-get-password-for-free-wifi

タイ国内6箇所の国際空港(スワンナプーム空港、ドンムアン空港、チェンマイ空港、チェンライ空港、プーケット空港、ハジャイ空港)で利用できる無料高速Wi-Fiの登録方法について解説されている。※英語

スワンナプーム空港内限定の無料Wi-Fi案内

suvarnabhumi airport
http://www.suvarnabhumiairport.com/jp/39-free-internet-service

スワンナプーム空港内で15分間利用できる無料のWi-Fiサービスの案内。※英語

6. 旅行者用スマホSIMカード案内

suvarnabhumi airport
http://www.suvarnabhumiairport.com/jp/43-free-tourist-inter-sim

旅行者用のスマホ&タブレット向けプリペイドSIMカードの案内。※英語

7. よくある質問

suvarnabhumi airport
http://www.suvarnabhumiairport.com/jp/faq

FAQも項目は少ないながら日本語化されている。

番外編 スワンナプーム空港のスマホアプリ

suvarnabhumi airport

スワンナプーム空港を運営するAOT(Airport of Thailand)では、AOT管轄のスワンナプーム空港含む6つの国際空港のスマホアプリを提供している。英語版のみになるが、主要なメニューはすべて揃っているので、ささっと情報を確認したいという方はぜひ利用してみてはいかがだろうか。

iTunes Storeでダウンロード
GooglePlayでダウンロード

最後に、スワンナプーム空港で両替をする方は、両替所によってかなりレートにバラつきがあることにご注意いただきたい。高レートの両替所の情報は以下のブログが参考になる。

注意!バンコク・スワンナプーム空港での両替はここ!! | バンコクの日本人宿すいかハウス

以上、スワンナプーム空港の日本語ホームページの中から個人的に特に便利だと思った7つのコンテンツをご紹介させていただいた。これからスワンナプーム空港を利用するという方で、乗り継ぎやリエントリーパーミットの取得等で不安を感じている方は、ぜひ事前にホームページで確認しておいてほしい。

それではまた!