今月21日にYindeedのFacebookページのいいね!が2,000を突破した。
いいね!を押してくださったみなさま、ありがとうございます!
1月26日にFacebookページを立ち上げ、8ヶ月目での2,000いいね!の到達となった。
本日は、ひとつの節目である2,000いいね!突破記念ということで、次の3点についてお話したい。

これまでのいいね!数の推移
多くのいいね!を獲得することになった6つの人気投稿
Facebookページのファンの詳細

この記事の目次


いいね!数の推移

yindeed fb
1月26日〜9月23日までの推移

なだらかな右肩上がりだが、4月17日前後、8月17日前後にグンと伸びている。
これは以下の6つの記事が多くのいいね!やシェアを獲得し、Facebookページにも多くのいいね!をいただいたためである。

多くのいいね!&シェアを獲得した6つの投稿

4月16日の投稿 リーチ28,816人 いいね!212件 シェア22件

東京で出会ったタイ人観光客が爆買いしていたある化粧品とは? タイ人に突撃インタビューしてみました。http://yindeed.asia/thai-japan-inbound-20150416

Posted by Yindeed Co.,Ltd. on 2015年4月15日

4月17日の投稿 リーチ14,576人 いいね!105件 シェア14件

ソンクラーン直前にタイのネットで話題になっていた「もう日本から買って来なくても良い化粧品5選!」という記事を翻訳してみました。http://yindeed.asia/thai-japan-inbound-20150417

Posted by Yindeed Co.,Ltd. on 2015年4月16日

4月20日の投稿 リーチ18,384人 いいね!106件 シェア16件

タイ人観光客が日本に行ったら絶対に買いに行きたいモノとお店とは? 意外なモノがランクイン?!http://yindeed.asia/thai-japan-inbound-20150420

Posted by Yindeed Co.,Ltd. on 2015年4月19日

8月18日投稿 リーチ48,296人 いいね!427件 シェア104件

デモやテロ、クーデター、洪水等、毎年のように政治的な事件や災害が発生するバンコク。このような緊急時には正確でタイムリーな情報収集が必須となる。そこで今回は、バンコクで緊急時に必ずフォローしておきたいTwitter&FBアカウントを10ご紹介する。http://yindeed.asia/must-follow-socialmedia-bkk

Posted by Yindeed Co.,Ltd. on 2015年8月17日

8月19日投稿 リーチ32,783人 いいね!287件 シェア42件

17日、18日とバンコクで連続して発生した卑劣な爆弾テロ事件。現時点で死者20名、負傷者123名を出す大惨事となっている。これまでの2日間の事件の経過とタイ警察・軍の対応について各メディアの報道をまとめてみた。http://yindeed.asia/bomb-bangkok-aug-2015

Posted by Yindeed Co.,Ltd. on 2015年8月18日

8月20日投稿 リーチ26,127人 いいね!306件 シェア39件

昨日、バンコク連続爆弾テロの容疑者が指名手配された。そう、例の「黄シャツ男」だ。タイ警察では100万Bの報奨金をかけ、逮捕につながる情報提供を呼びかけている。容疑者について、少しでも多くの情報をみなさまとシェアしたいと思い、現時点で判明している容疑者の情報をまとめてみた。http://yindeed.asia/bkk-bomber-suspect

Posted by Yindeed Co.,Ltd. on 2015年8月19日

ご覧のとおり、4月はソンクランに訪日したタイ人観光客関連の記事、8月は連続爆破テロ関連の記事が多くの反響をいただいた。

Facebookページのファンの詳細

yindeed fb

【性別】
男性:57% 女性:43%

【性別・年齢別】
18〜24才 女性:4% 男性:3%
25〜34才 女性:17% 男性:16%
35〜44才 女性:17% 男性:23%
45〜54才 女性:5% 男性:12%

【国別】
タイ:1488人
日本: 465人

【市町村別】
タイ・バンコク:1304人
チェンマイ:51人
横浜市:37人
世田谷区:29人

【言語】
日本語:1449人
英語(米国):238人
タイ語:181人

年内に3,000いいね!到達なるか?

いいね!を獲得する=“ファンになってもらう”ためには、役に立つ情報や面白い記事をコツコツと書いていくしかない。
一人でも多くの方の役に立つ情報を発信することを今後も心がけていきたい。
それでは読者のみなさま、引き続き応援のほど、よろしくお願いします!