「ここ数日、毎朝起きるときに腰がピキーンと張って、ぎっくり腰になりそうな予感がするんですよ。どこかいい整体院はないですか?」

と、友人Sから相談を受けた。

「ぎっくり腰ならあおいニュートンクリニックがいいよ」

僕は即答した。

あおいニュートンクリニックは、腰痛の治療に定評がある「KYT治療法」を導入している整体院だからというのがその理由だった。

この記事の目次


KYT治療の驚くべき効果

aoi newton clinic

Ken Yamamoto氏

KYT治療法とは、世界的に有名な腰痛治療家であるKen Yamamoto氏が考案した治療法。「患部に触らずに、痛みの原因を見つけ出して治療する」のが特徴の根本治療だ。

Ken Yamamoto氏は、「世界から腰痛をなくしたい」という信念のもと、世界中を周りながら腰痛患者の治療にあたっている。また同時に世界中の治療家向けにKYTメソッドのセミナーを実施し、治療家の育成にも注力。

あおいニュートンクリニックの日本人責任者の田邉さんは、Ken Yamamoto氏の治療技術に感銘を受け、Ken氏主催のセミナーに通いKYTメソッドを習得した。

腰痛を一撃で治すKen先生直伝のKYT治療法をバンコクで受けられるのが、あおいニュートンクリニックなのである。

あおいニュートンクリニックについては過去の取材記事もぜひお読みいただきたい。

診断書発行が可能に!

aoi newton

タイ人医師Warattaphop先生

今年の2月から、あおいニュートンクリニックでは医師の診察を受けることで診断書の発行が可能となった。これにより、症状によっては海外旅行保険やクレジットカード付帯の傷害保険などへの保険請求用の診断書発行が可能になる。

急性腰痛(ギックリ腰)や頸部捻挫(寝違え、むち打ち)、スポーツ外傷など急性期の痛みや原因がはっきりとしているケガなどは医師の診察のうえ、診断書を発行してもらうことで保険会社に請求することができる。(保険適用かどうかの判断は保険会社が行うため、あおいニュートンクリニックで保険適用か否かの回答はできない)

各種料金は以下のとおり。

aoi newton clinic

まずは腰痛の原因を探る

aoi newton clinic

さて、冒頭でお伝えしたとおり、今回は友人Sの腰痛治療が目的。

今年32歳になったSは、日頃から運動やストレッチを行い、健康にはかなり気を使っている。それでもなぜ腰痛になってしまったのか?

まずは体の検査で痛みの原因を探る。

※取材ということもあり今回は特別に田邉院長に検査してもらい、一つ一つ丁寧に説明していただきました。aoi newton clinic

前屈、後屈、捻転、側屈の順番で体を動かす検査を行い、どの動きでどのような痛みが出るのかをチェック。これでどの筋肉が原因で痛みを生んでいるのかを把握することができるのだ。

aoi newton clinic

田邉院長:Sさんは、背骨に歪みがあり、足の長さも右が長足、左が短足でした。骨盤は短足側に引っ張られて傾いていきますので、Sさんの骨盤は左側に傾いています。

その骨盤の歪みが腰痛の原因になるのです。

友人S:ぎっくり腰の兆候はありますか?

 

田邉院長:足の親指の長さが左右で差が出てくるとぎっくり腰になりやすいと言われています。Sさんの場合はまだそれほど長さは違いませんし、体の歪み方や硬さを見ても、今すぐにぎっくり腰になりそうな感じはしません。

友人S:ほっとしました。

 

田邉院長:でも骨盤が歪み、痛みが出ていることは事実なので、今日は骨盤を正しい位置に戻す治療をします。

あと、右側への回旋だけできなかったのが気になりました。おそらく右太もも前面の大腿四頭筋が緊張しているのでしょう。骨盤を正しい位置に戻し、右太ももの緊張をほぐせば腰の痛みも取れるはずです。

痛みの原因がわかったところで、いよいよKYT治療の実践!

友人Sの腰痛に一撃!

aoi newton clinic

田邉院長:これは大腿四頭筋の治療です。今回の右に体をひねりにくかったのはこの筋肉が緊張することにより右の骨盤が前傾していたことが原因だと思います。

aoi newton clinic

田邉院長:これは大内転筋という太もも内側の筋肉の治療です。大内転筋は非常に力の強い筋肉で、この筋肉が異常緊張を起こすと骨盤の位置が悪くなり正常な動きができなくなります。

手で押していては緩めのに時間がかかるため、当院では足で踏みつけて緩めていくのです。皆さんこの治療は大声をあげて痛がりますね。

aoi newton clinic

田邉院長:大内転筋を足で踏みつけて緩めた後にもう一度手で治療していきます。猫背の人は、この筋肉の緊張が非常に強いので時間をかけて入念に緩めていきます。

aoi newton clinic

田邉院長:股関節の緊張を取り除く治療です。この姿勢で臀部の筋肉を緩めると股関節が柔らかくなっていきます。腰痛によくなられる方は股関節がかたい方が多いです。

aoi newton clinic

田邉院長:これは胸の大胸筋という筋肉の緊張をとる治療です。骨盤を正しい位置に戻した後は上半身の歪みをとっていきます。姿勢の悪い人はこの大胸筋が緊張していることが多いです。

aoi newton clinic

田邉院長:これは広背筋という背中の大きな筋肉を緩める治療です。広背筋が緊張していると猫背の姿勢が強まり背骨の歪みにもつながります。

治療を終えて

7

田邉院長:どうですか、まだ痛みはありますか?

友人S:痛みがなくなっています。ピキーンと張ってる感じが全部消えました!

 

田邉院長:骨盤を正しい位置に戻し、背骨の歪みも治しましたが、体の歪みよりも右太ももの緊張のほうが腰痛の原因としては大きかったかもしれません。

かなり痛かったかもしれませんが、右太ももの緊張もしっかりほぐしましたので、しばらく腰痛が再発することはないと思います。

友人S:明石さんから、「あおいニュートンの治療はかなり痛いよ」と言われていたんですが、想像以上でした。(笑)

田邉院長:結構硬かったですからね。(笑) 痛かったかもしれませんがある程度強い力で治療しないと緊張はほぐせないんです。

自分でできる腰痛予防のストレッチをお教えしますので、ぜひ自宅でやってみてください。

aoi newton clinic

友人S:普段から運動やストレッチはしているほうだと思うんですが、なぜ腰痛になってしまったのでしょうか?

 

田邉院長:オフィスで長時間のデスクワークをされていると思いますが、そのときの姿勢に問題があります。

骨盤をしっかり立てて、胸を張って、肩甲骨を背骨に寄せる。そうすると頭が正しい位置になります。

aoi newton clinic

田邉院長:これがデスクワークの正しい姿勢です。 

友人S:この姿勢で長時間作業するのはキツいですね…(泣)

 

田邉院長:キツいと思います。(笑)キーボードを打っていると肩が巻き込まれていきますよね。そうすると前かがみになり、頭も前になり、いつのまにか猫背姿勢になってしまいます。

楽な猫背姿勢を続けていくと骨盤が歪んでしまうんです。正しい姿勢は疲れるので一日中その姿勢をキープするのは無理でしょう。

でも10分とか15分に一度は正しい姿勢に意識して戻すだけでも効果があります。

あおいニュートンクリニックでは治療後に自宅やオフィスでできるストレッチを教えてくれる。教えてもらっても面倒臭がってやらない人が多いかもしれないが、田邉院長曰く、ストレッチをやるとやらないでは大違いなのだという。

なぜ体に痛みが起こるのか、その原因と対策まで論理的に説明してくれるのが、僕があおいニュートンクリニックをおすすめする理由のひとつでもある。

「Yindeed見た」で初診料300Bが無料に!

aoi newton clinic

「Yindeedを見た」で初診料300Bが無料になるプロモーションを実施中だ。特に期限はないので、初診の場合は「Yindeedを見た」をお忘れなく。

今回も一発で腰痛を取ることに成功したあおいニュートンクリニック。

腰痛だけでなく肩こりなど体の痛みに悩まされている方は、ぜひ一度KYT治療法を体験してみてほしい。

その効果に驚くこと間違いなし!

あおいニュートンクリニック店舗詳細

aoi newton clinic

  • 営業時間:月〜金曜:10時〜13時、15時〜20時 土日:10時〜13時、15時〜18時
  • 定休日:水曜、タイの祝祭日
  • 住所:スクンビット・ソイ39(ソイ・プロムシー1)
  • 最寄り駅:BTSプロンポン
  • 料金:初診料300B、手技治療1,800B/回 回数券(5回券7,300B、10回券12,500B 。いずれも有効期限6ヶ月)、レディースコース(5回)5,500B、有効期限3ヶ月。
  • 電話番号:081-413-5411(日本語)、062-692-5488(タイ&英)
  • LINE ID:aoinewton39
  • HP:http://www.aoinewton.com/jp/home.php