5月に以下の記事でご紹介したタイから日本の医療現場へフェイスシールドを寄贈するプロジェクト「FACE SHIELD Project Made in Thailand」。

6月11日の最終報告でお伝えしたとおり、たくさんの読者からの寄付と寄贈により、プロジェクトは成功裏に終了した。
ご協力いただいた読者の皆様、誠にありがとうございました!

さて、このプロジェクトのタイ側の責任者である織戸氏が経営する「Cloud Butler社」では、新規事業として“1時間1,000B〜利用できる”引っ越しサービス「Cloud Moving」を立ち上げた。

コロナの影響で自宅やオフィスの引っ越しを検討している人は多いのではないだろうか。

今回はそんな方に向けて、「Cloud Moving」をご紹介したい。

この記事の目次


日本式なのに格安なCloud Moving

Cloud Moving

Cloud Movingの明朗な料金設定

織戸氏が引っ越しサービスを始めたのは、「タイには引っ越し専門業者が皆無だから」、というのが理由の一つ。

たしかに運送業者は多いが、日本のように引っ越しに特化している会社は聞いたことがない。
最近ではLALA MOVEなどアプリから利用できる配送サービスも出てきているが、これらはもちろん引っ越し専門ではなく、ただ荷物を運ぶだけである。

僕は学生時代に引っ越しのバイトをしていたことがあるので分かるが、引っ越しは荷物の梱包や開梱、養生など気を使う場面が多い。

日本式の丁寧な引っ越しを望むなら、専門業者であるCloud Movingをオススメしたい。

しかもCloud Movingは、サービスは日本式だが、価格はタイ式。

1時間1,000B〜という格安な料金設定も強みの1つである。

Cloud Moving

ハイエースタイプのバンを使用

大型バン1台チャーター、引っ越しスタッフ1名の利用で1時間1,000B。

スタッフを1名追加する場合は、1時間500Bの追加となる。
ダンボールやガムテープなど、引っ越しに必要な資材は引っ越し当日以前に無料で届けてもらえる。

業者に頼らず自分で引っ越しをする場合、ダンボールの調達に骨が折れるのでこれは嬉しい。

Cloud Moving 10の特徴

cloud butler

Cloud Movingの大きな特徴を10個挙げてみよう。

  • 1時間1,000B〜利用できる格安な料金設定
  • バン1台で行う軽めの配送からトラックで行う大規模の引っ越しまで対応
  • エリアはバンコク近郊
  • 対象は個人宅から中小規模のオフィスまでOK
  • お問い合わせから手配まで全て日本語対応
  • 万全のウイルス対策
  • 荷物の梱包・開梱サービス(料金は時間単位)
  • 不要品の買い取り代行:バン1台積載分で500B。提携リサイクルショップからの査定・売却を代行。
  • 不用品の引き取り:バン1台積載分で500バーツ。
  • お荷物一時預かりサービス:1,000B〜(要お見積もり)。バン1台積載分 1ヶ月 1,000B

中小規模のオフィスや個人宅などがターゲットとなり、お問い合わせ・見積もり・手配などすべて日本語で対応してくれるのも大きな強みだ。

「忙しくて荷物の梱包や開梱をする時間がない」、「単純に面倒くさい」という方には梱包・開梱サービスがありがたい。

また、ウイルス感染対策にも抜かりはない。

Cloud Movingのウイルス感染対策

cloud butler

  • 見積時の感染
    LINEと電話のみで見積もり。
    自宅訪問など接触の機会を減らすことで感染を予防。

  • 社内の感染対策
    社員、引越しスタッフについては平日休日を問わず、以下の感染対策を指導、徹底。
    ・手洗い・うがい
    ・マスク着用の指導
    ・通勤手段を電車以外とするよう指導(主にバイクでの通勤を奨励)
    ・休日は自宅にて過ごし、出歩き自粛要請

  • 設備への感染対策
    運行する全車両にアルコール消毒除菌を完備、毎回の作業毎にアルコール消毒作業の徹底。
    社内エリアをアルコール消毒殺菌 。

ご覧のとおり徹底したウイルス感染対策を行っている。

LALA MOVEなどのアプリによる配送サービスでは日本語対応はもちろん、こういったウイルス対策も期待できないだろう。

それでは最後に実際にCloud Movingを利用したお客さんの事例をご紹介しよう。

Cloud Movingの引っ越し事例

Cloud Moving

大型トラックでの引っ越し

直近の事例はご家族の引っ越し。詳細は以下のとおり。

  • 形態:個人宅(コンドミニアム)
  • 車両:大型トラック2台分(1台×2回)
  • 作業スタッフ:10名
  • オプション:不要品回収代行

Cloud Moving

引っ越し作業中の様子

ご家族での引っ越しということもあり、なかなかの荷物。最終的にはこのトラック2回分の物量となった。

不要品回収代行サービスは、Cloud Movingが不要品をリサイクルショップへ運び、買取代金をお客様に振り込むというもの。

Cloud Moving

提携先のリサイクルショップ

代行料金は車一台分で500B。面倒な不要品の処分を代行してくれるのはありがたいサービスだ。

以上、1時間1,000B〜利用できる格安引っ越しサービスの「Cloud Moving」をご紹介した。
日本式だけど格安な引っ越しサービスをご希望なら、ぜひ下記Cloud Butlerまでお問い合わせいただきたい。

CLOUD BUTLER会社概要 

cloud butler