「3ヶ月で10kg減」を目標に4月末からスタートしたebody designでのパーソナルトレーニング。

自分にプレッシャーをかけるため、月に一度、経過報告の記事を書くことにしている。
通い始めて2ヶ月後のビフォーアフターは下記の記事で公開したとおり、9.6kgの減量に成功!

4月29日に79.6kgだった体重は、64日後の7月2日には70.2kgに。

3ヶ月で10kg減の目標はほぼ達成したことになり、3ヶ月目以降は細マッチョを目指し、ウェイトトレーニング(筋トレ)をすることになった。

ということで、今回はウェイトトレーニングに切り替えた3ヶ月目(8回トレーニング終了時)のビフォーアフターを大公開したい。

はたして、締まったカラダを手に入れられたのか?

この記事の目次


3ヶ月(24回終了時)の測定結果は…?

ebody design

まずは測定結果からお届けしよう。

  • 測定日:2019年8月20日(24回終了時)
  • 体重:79.60kg→74.0kg→70.2kg→74.7kg 
  • 体脂肪率:19.40%→18.70%→16.0%→17.50%
  • 骨格筋率:35.0%→34.90%→36.0%→35.5%
  • ウエスト:89cm→82cm→77cm→81cm 
  • 体年齢:41歳→37歳→32歳→36歳 

糖質制限は2ヶ月目で終了し、3ヶ月目からは炭水化物も普通に食べている。

ウェイトトレーニングで筋肉を増やすためには、タンパク質だけでは不十分で炭水化物も採る必要があるからだ。

糖質制限から解放され、久しぶりに食べた炭水化物が旨いのなんの。すっかり以前の食生活に戻り、食べたいものを食べてしまっている。

脂っこいものや甘いものは控えるようにしているが、体重は前回測定時と比較し、+4.5kgと大幅に増えてしまった。

言い訳をさせていただくと、3ヶ月目の測定日は、ランチの直後に食レポの仕事があり、お腹がパンパンの状態で測定している。

普段、起床時に測ると73kg台なので、一気にリバウンドしてしまったわけではないと信じたい。

それでは3ヶ月目の推移も掲載しておこう。

3ヶ月目(ウェイトトレーニング)の推移

ebody design

2ヶ月目までの減量期と違い、増量期の変化は数値では少し分かりづらい。

それでは見た目の変化はどうなのか?

113日間のビフォーアフターの比較写真もご覧いただこう。

113日間のビフォーアフター

ebody design

まずは正面から。前回の7月2日と比較して、大胸筋や肩周りが少しガッシリとしてきている。

4月29日と比較すると、だいぶ締まってきているのではないだろうか。

ebody design

後ろ姿は正面ほどパッと見、大きな変化はないかもしれないが、4月29日と比較すると、たるみが減り、肩周りが大きくなってきている。

ebody design

この横向きの写真は変化が分かりやすいと思う。

4月29日には腹回りの贅肉がパンツに乗っかっていたが、7月2日にはその贅肉がほぼなくなっている。

そして今回、ぺったんこだった胸板に少し筋肉が付いてきている。

ebody design

こちらから見ても変化が分かりやすい。前回と比較し、二の腕あたりが締まって、筋肉が付いてきているのがわかる。

3ヶ月24回のトレーニングを終えて

ebody design

「バンコクでダイエット&肉体改造3ヶ月チャレンジ」企画は、全24回のトレーニング終了をもって、一旦終了となる。始める前は、「糖質制限つらそうだな」、とか「本当に10kgも痩せられるかな」と、不安しかなかった。

だが、こうして記事で自分のダイエットを公開することが良いプレッシャーとなり、なんとか結果を残すことができた。

まだまだひょろひょろでぷにぷにの貧素な体だが、確実に筋肉は付いてきている。

自分に甘い僕でもこれだけ痩せられたのだから、「糖質制限+EMSスーツ着用のトレーニング」というebody design流のダイエットは、素晴らしいと思う。

  • 1回わずか20分で週2回という効率の良さ。(ウェイトトレーニングの場合は1時間)
  • ウェアも用意してもらえるので手ぶらでOK。

↑のような手軽さも継続できた大きな理由だ。

ebody design

トレーナーの入江さん

ここまで来たら、脱いでも恥ずかしくない細マッチョを目指して、4ヶ月目以降もebody designでパーソナル・ウェイトトレーニングを続けていこうと思う。

入江さん、引き続きよろしくお願いします!

念のため、これまでに公開したebody designの記事を再度ご紹介しておこう。

昨年に初めて体験したときの記事(3ヶ月チャレンジの約1年前)

3ヶ月チャレンジの1ヶ月目のビフォーアフター

3ヶ月チャレンジの2ヶ月目のビフォーアフター 

ebody designのウェイトトレーニングは、業界最安値

ebody-design

ebody designのパーソナルウェイトトレーニングは、業界最安値の月額16,000B。もちろん、食事指導付きだ。

僕が2ヶ月で9.4kgの減量に成功したダイエットコースは、左上のビジョンボディコース。1ヶ月=8回分+食事指導付きで25,000B。期間は2ヶ月〜となる。

現在、僕が取り組んでいるのは一番下のパーソナルウェイトトレーニングコース。

ダイエットよりも筋肉を付けることを最優先したい人は、最初からウェイトトレーニングを選んだほうがいいかもしれない。

専門家がマンツーマンで付くパーソナルウェイトトレーニング

ebody design

ウェイトトレーニングを始める前に、どんなカラダを、どれくらいの期間で手に入れるのか? トレーナーと相談して、メニューを決めてもらう。

ジムに行けば自分でできると思いがちだが、そもそも器具の使い方がわからないし、中途半端な知識は怪我の元。

最初はトレーナーについてもらい、みっちりと鍛えてもらうことをおすすめする。

効果がない場合は、全額返金保証!

henkin

2ヶ月以上、e Body Designのトレーニングを続け、効果がなかった場合、なんと全額返金保証(※)が受けられる。

ここでダメなら返金してもらい、ほかのジムに通う。ということができてしまうのだ。

しっかりと食事指導に従い、トレーニングをしていれば、絶対に誰でも痩せられる。二ヶ月間の経験からそう確信している。

※返金保証はトレーナーの指示に従って食事制限、トレーニングした場合に限ります。割引きなどのプロモーションを活用した場合は対象外です。

寺田式インパルス療法を導入!

ebody design

9月中旬からebody designでは、腰痛や肩こりなど体の痛みに効果がある寺田式インパルス療法を導入する。
寺田式インパルス療法とは、特殊なグローブを通じて患者の体に電気を流すことで、腰痛、肩凝り、膝痛、筋肉疲労などの痛みや疲れを取る効果がある治療法だ。

痛みを取るだけでなく、神経伝達速度をあげてスポーツの反射速度向上やバランス向上にも効力があるとされ、プロのアスリートが試合前に施術を受けるなど、治療以外でも使われている。

間もなくebody designで施術可能になるということなので、改めて体験し、レビューをお届けする予定だ。

ebody design(心技道場プラカノン支店隣り)

e body design