「3ヶ月で10kg減」を目標に4月末からスタートしたebody designでのパーソナルトレーニング。

自分にプレッシャーをかけるため、月に一度、経過報告の記事を書くことにしている。
通い始めて1ヶ月後のビフォーアフターは下記に書いたとおり。

体重は79.6kgから74.0kgと、5.6kgの減量に成功。
これなら二ヶ月で目標達成かと、余裕を感じながら望んだ2ヶ月目。
結果はどうだったのか?

この記事の目次


2ヶ月目の測定結果は…?

ebody designもったいぶらずに、早速結果を公開しよう。

4月29日から64日後の体重は、3.8kg減の70.2kg!

ebody design惜しくも70kgを切ることはできなかったが、スタート時と比べて、9.4kgの減量に成功!
3ヶ月の目標である10kg減は、もう目前。というか、ほぼほぼ達成したと言えるだろう。

体重含めた全項目の変化は以下のとおり。

ebody design

  • 測定日:2019年7月2日(二ヶ月の推移)
  • 体重:79.60kg→74.0kg→70.2kg -9.4kg
  • 体脂肪率:19.40%→18.70%→16.0% -3.40%
  • 骨格筋率:35.0%→34.90%→36.0% +1.00%
  • ウエスト:89cm→82cm→77cm -12cm
  • 体年齢:41歳→37歳→32歳 -9歳

さすがにこれだけ痩せれば、全項目でいい結果が出ている。

二ヶ月間の記録は以下のとおり。

全記録

ebody design

体重

ebody design

体脂肪率

ebody design

骨格筋率

ebody design

ウエスト

ebody design

体年齢

ebody design

それでは、64日間のビフォーアフターの比較写真もご覧いただこう。

64日間のビフォーアフター

ebody design

顔と腹回りの肉が落ちていることがわかる。アバラが浮き出るほど痩せている。

ebody design

背中、腰ともにたるみが減っているのがわかる。

ebody design

一番わかり易いのがこの写真かもしれない。胸板が薄くなってしまったが、パンツに乗っかっていた腹まわりの贅肉が消えている。

ebody design

こちら側の写真もわかりやすい。9.4kgも痩せれば、これだけの変化があるのだ。

パッと見て、「痩せた」とわかるほど、大きな変化ではないだろうか。

というか、ガリガリである。
あばらが浮き出ているし、我ながら情けない体つきだ…

アゴと脇腹のタプつきが気にならなくもないが、正直もうこれ以上のダイエットは必要ないだろう。

僕は身長181cmなので、70kgを切ると痩せ過ぎ。

10kgの目標にあと0.6kgというところまで来たが、ここで一旦、減量はストップ。

ここからは減量よりも「男らしい引き締まったカラダ」を手に入れるため、ウェイトトレーニングに取り組むことに決めた。

ebody designのウェイトトレーニングは、業界最安値

ebody-design

というわけで3ヶ月目は、EMSスーツを着用して行う体幹トレーニングではなく、ウェイトトレーニングをマンツーマンで行うことになった。

ebody designのパーソナルウェイトトレーニングは、業界最安値の月額16,000B。もちろん、食事指導付きだ。

僕が2ヶ月で9.4kgの減量に成功したダイエットコースは、左上のビジョンボディコース。1ヶ月=8回分+食事指導付きで25,000B。期間は2ヶ月〜となる。

そして、今月から始めたのが一番下のパーソナルウェイトトレーニングコース。

ダイエットよりも筋肉を付けることを最優先したい人は、最初からウェイトトレーニングを選んだほうがいいかもしれない。

専門家がマンツーマンで付くパーソナルウェイトトレーニング

ebody design

ベンチプレスも意外と難しい

ウェイトトレーニングを始める前に、どんなカラダを、どれくらいの期間で手に入れるのか? トレーナーと相談して、メニューを決めてもらう。

ウェイトトレーニングならジムに行けば自分でできると思いがちだが、そもそも器具の使い方がわからない。
YouTubeでウェイトトレーニングの動画を見て勉強することはできるが、最初はトレーナーから教えてもらうのが無難だ。

ebody designめちゃくちゃキツい器具の使い方と正しいフォーム、そしてメニューの組み立て。見よう見まねでやると、怪我をする恐れもある。

初心者から卒業するまでは、トレーナーを付けて取り組んだほうがいい。
それに、誰かに見ててもらうほうが、モチベーションも維持しやすいのは言うまでもない。

ウェイトトレーニング期間中(増量期)の食事

ebody design

2ヶ月目までの減量期では、食事指導=糖質制限だった。炭水化物をはじめとした糖質を徹底的に抜く食事制限だが、これは本当に効果テキメンであった。

だが、ウェイトトレーニングで筋肉をつけていくには糖質制限は逆効果。「炭水化物とタンパク質を取り、脂質を抑える」、食事にしなければならない。

というわけで、晴れて二ヶ月に及んだ糖質制限が終了!

7月2日のトレーニング後、糖質制限中に一番食べたいと願っていたあるものを食べに行った。

それは…

ブロシェットのカレーうどん!

トレーニングを始める前は、毎週食べに来ていたほど、ここのカレーうどんが大好物なのだ。

カレーうどん&おにぎり2個という罪な食事を一瞬で平らげた。

油断していると、すぐにリバウンドとしてしまいそうだ…
しっかりトレーニングをし、脂質を抑えた食事を取るよう心がけなければならない。

食事指導にケトジェニックダイエットを導入!

ebody design

ケトーシス測定器

ebody designでは、今月からダイエット業界で注目を浴びている最新の食事法「ケトジェニックダイエット」を導入した。

「ケ、ケトジェニック…?」

はじめて聞く食事法だ。

ググってみると、糖質制限をより進化させた食事法のようだ。

簡単にいうとケトーシスの状態になるくらい脂質を多く、炭水化物を少なく摂取する食事方法のことを指す。

ケトーシスとは、エネルギーとして脂質を使わなくてはいけない状態に身体を追いこむことだと『Journal of European Nutrition』のあるレビューでは説明する。その結果、炭水化物ではなく、血液中に存在する脂肪が分解されることによるケトン体という物質がエネルギーとして使われる。このケトーシスの状態をつくることで、減量しやすくなる。

引用元:ケトジェニックダイエットの大きな5つの誤解|Women’s Health

ebody designのダイエットコースの食事指導では、従来型の糖質制限かケトジェニックのどちらかを選べる。
体がケトーシス状態になっているかどうかを測定する機械も導入しているので、ケトジェニックダイエットに興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。

効果がない場合は、全額返金保証!

henkin

2ヶ月以上、e Body Designのトレーニングを続け、効果がなかった場合、なんと全額返金保証(※)が受けられる。

ここでダメなら返金してもらい、ほかのジムに通う。ということができてしまうのだ。

しっかりと食事指導に従い、トレーニングをしていれば、絶対に誰でも痩せられる。二ヶ月間の経験からそう確信している。

※返金保証はトレーナーの指示に従って食事制限、トレーニングした場合に限ります。割引きなどのプロモーションを活用した場合は対象外です。

ebody design(心技道場プラカノン支店隣り)

e body design