「明石さん、座るだけで病気のリスクが予測できる画期的な健康診断を受けてみませんか?」

そうご連絡をいただいたのは、エカマイ駅直結のPanacee Medical Center(以下、Panacee)に勤務する(日本人ドクター)則竹淳先生。座るだけで健康診断ができるのであれば、横着者の僕にはぴったり。ぜひ受けてみたい。

則竹先生によると、Panaceeは予防医学に力を入れており、医療・美容点滴の豊富さでは、タイでトップレベルだという。

「明石さん、健康診断のあとは点滴治療も体験してみてくださいね」

人生で点滴は食中毒で入院した際の一度きり。巷では美容点滴が流行っているというが、未体験だった。

二つ返事で前のめりに了承し、健康診断と点滴治療を体験させてもらうことにした。

というわけで今回は、座るだけの健康診断と点滴治療のレポートをお届けしよう。

この記事の目次


Panacee Medical Centerとは?

Panacee

Panacee Medical Center内観

BTSエカマイ駅直結のBangkok Mediplexビルに入居するPanacee Medical Center。日本人からの認知度は高くないが、タイ人富裕層が足繁く通う病院である。予防医学の治療の豊富さでいえば、他院を圧倒しているそうだ。

Panacee

Bangkok Mediplexビル

Panacee Medical Centerの母体は大手不動産デベロッパーのヌサシリ。その潤沢な資本力を活かし、ドイツで最先端の細胞治療を提供する病院を買収。ドイツから導入した最新の医療技術とタイ独自の伝統医学を融合させたユニークな治療を提供するのが、Panacee Medical Centerなのである。

バンコクだけでなく、リゾート地として日本人からの人気も高いカオヤイには、クリニック、ホテル、ゴルフ場を含むレクリエーション施設が一体となったウェルネスリゾート「Movenpick Resort Khao Yai」を展開。「旅行しながら健康になる」というコンセプトは、アフターコロナに需要が高まりそうだ。

日本人ドクター則竹先生が常駐する安心感

Panacee

則竹先生

則竹先生は2013年よりバンコク病院に医療コーディネーターとして勤務され、2021年10月からPanacee Medical CenterにDirectorとしてジョイン。

バンコク病院時代からお付き合いがあるが、なぜPanceeにジョインしたのか理由を聞いてみた。

則竹先生:「バンコク病院に約10年勤務している中で、タイに来てから生活習慣の違いで病気になってしまう人が多いことが気になっていました。病気を未然に防ぐ予防医学への興味が高まり、タイでも予防医学の歴史があるPanaceeにジョインしたんです」

則竹先生はタイ人ドクターと一緒に検査結果を分析して治療方法を考えたり、希望すれば診察にも同席したりしてくれる。またEメールやウォークインでの健康相談にも乗っているそうだ。

日本人ドクターが直接担当をしてくれる安心感。則竹先生は、“ドクター”というちょっとお硬いイメージをいい意味で裏切る、ものすごく気さくなナイスガイなので、遠慮なく問い合わせてみてほしい。

則竹先生のお問い合わせ先

則竹先生がそこまでおっしゃるなら、俄然Panaceeの治療内容に興味が湧いてきた。

早速、座るだけの健康診断を受けてみることにしよう。

わずか3分座るだけの健康診断を体験!

Panacee

EISボディスキャン

座るだけの健康診断とは、EISボディスキャン(生体電子測定装置)というマシンによるもの。半信半疑だったが、本当に3分程度座っているだけで測定が完了。

なぜ座るだけで測定ができるのか?その仕組みは、全身に微弱な電流を約3分間流して電気抵抗値を測定しているから。

と、聞いてもバリバリ文系の僕には理解できなかったが、このマシンで診断できることとできないことがあるという。

診断できること

2万2千人以上の治験データをもとに、測定値から脳・肺・心臓・大腸・小腸・腎臓・すい臓・自律神経・静脈の疾患リスクを予測。3D画像でスクリーンをビジュアル化し、疾患予防のアドバイスが可能。

診断できないこと

将来的な病気のリスクを予想する検査のため、異常所見が出ても採血や画像診断の結果のような正確性がなく、人間ドックの代わりには使用できない。

つまりどういうことなのか?

則竹先生に聞いてみると、「体調不良や体調に不安がある方で時間をかけずに体の状態を知りたい、あるいは将来にどんな病気にかかるリスクがあるのか知りたいという方にオススメです」とのこと。

本格的な健康診断には抵抗がある方や、なんとなく健康不安がある方、将来の疾患リスクを知っておきたいという方は、とにかく手軽なので試してみる価値はある。

気になる診断結果は…?

Panacee

測定結果はタイ人ドクターが分析。会話は英語かタイ語になるが、日本語を希望する方は則竹先生に同席してもらうことも可能だ。

気になる結果は、肝臓疾患のリスクと中性脂肪含む代謝の疾患リスクが高いとの診断。

今すぐに治療が必要な疾患はないとのことで安堵したが、甘いものや脂っこい食べ物が好きな僕にはやはりそうかと思える診断だった。

疾患リスクを低下させるための治療として、医師からオゾンセラピーMegadoseVit-Cを勧められた。いずれも点滴治療だという。

オゾンセラピーとは、疲労や免疫力の低下、高脂血症などへの効果があり、体の抗酸化作用を高め、老化防止、がん予防にも効果が期待できる点滴治療。

つまりは疲労回復とアンチエイジング効果ということか。

MegadoseVit-Cは、免疫力を上げるだけでなく、肝臓に溜まった毒素を排出する効果が期待できる点滴治療。経口摂取より点滴のほうが高濃度ビタミンCが吸収されやすくなり、サプリメントや食品に比べて効果が高いそうだ。

僕はこの2つの点滴治療を受けることになったが、もちろんこれ以外にも点滴治療はある。というかPanaceeは“点滴パラダイス”と言っても過言ではないほど、点滴治療のメニューが豊富だった。

Panaceeは点滴パラダイスだった!

Panacee

どんな点滴治療があるか気になる方も多いと思うので、Panaceeの点滴メニューを掲載しておこう。

ちなみに僕が受けるオゾンセラピーは5,000B、MegadoseVit-Cは4,000B。

タイ人富裕層御用達ということでなかなかのお値段だが、日本に比べれば割安らしい。メニューによっては日本の半額以下のものあるそうだ。

タイの大手病院と比べても割安であることは間違いないだろう。

ちなみにタイ人富裕層にはどんな治療が人気なのだろうか?則竹先生に聞いてみると、

則竹先生:「タイ人富裕層は病気になりたくない、寿命を伸ばしたいと考えている人が多く、免疫力を上げ、がんや認知症などの予防できるNDA+という点滴が人気です」

寿命を伸ばしたいというのはいかにも富裕層っぽい考えだ。ちなみにNDA+は15,000B〜。

則竹先生:「また睡眠障害があるタイ人も少なくないのですが、オゾンセラピーとCBDオイルの併用で治るケースも多いです」

今流行のCBDオイルだが、Panaceeでは自社オリジナルのCBDオイルを提供している。「CBDに興味があるけど、なんとなく不安で…」という方は、ぜひ則竹先生に相談してみてほしい。

則竹先生:「NAD+の他に人気がある治療は、男性は肝臓のデトックスやEDなど性機能の回復、オゾンセラピーです。女性は腸内洗浄や美白点滴が人気ですね」

肝臓のデトックスやED治療。これは興味がある男性は多いのではないだろうか。

二日酔いが抜ける点滴も人気があるそうだ。

ED治療も健康診断とは違うが同じく座るだけのマシン。バイアグラのような勃起薬ではなく、根本的にEDを治すという治療なので、薬に頼っている方やもう諦めてしまったという方は、ぜひ一度相談してみてほしい。

VIP待遇の点滴治療を体験!

Panacee

点滴の前に血圧と体温をチェック

10年前に食中毒で点滴を受けて以来の点滴治療。まずはMegadoseVit-Cから。

Panaceeの点滴治療はどんな感じなのかと楽しみにしていたが、予想を遥かに上回るサービスに驚かされた。

Panacee

MegadoseVit-Cの点滴治療

病院のようにベッドに横たわって点滴を受けるのかと思いきや、高級マッサージ店にあるようなフカフカでフルフラットになるマッサージに座り、点滴がスタート。

Panacee

点滴中はフットマッサージをしてもらい、ハーブドリンクとデザートのサービスもあり。正に至れり尽くせりのVIP待遇である。

Panacee

スイーツとドリンクのメニュー

Panacee

フルーツとハーブティ

病院というよりスパ感覚。点滴のイメージを覆される経験だった。

Panacee

MegadoseVit-Cから一週間ほど時間を空けて、オゾンセラピーを。

オゾンセラピーは採血した約200mlの血液に医療用オゾンを混合させ、活性化した血液を再び戻す治療方法で血液クレンジングとも言われる。疲れが溜まっている人の血液は黒っぽいが、オゾンを混合するときれいな赤い血液に変わるという。

Panacee

真っ黒だったらどうしよう…と若干の不安を抱えながら採血がスタート。すると看護婦さんも驚くほど僕の血は赤く、サラサラだったようで、あっという間に血液へのオゾン注入が完了。

僕は20分で完了したが、血がドロドロの人だと1時間ほど掛かる人もいるそうだ。

Panacee

オゾンセラピーのあとはマッサージチェアに移動して、フットマッサージとハーブドリンク、デザートをいただく。Panaceeでは全ての点滴治療にこれらのサービスが付いてくる。

点滴治療の感想

Panacee

マッサージが快適すぎて爆睡www

点滴治療を受けた日はグッスリ眠れたという効果を体感したが、疲労回復やアンチエイジング、免疫力の向上というのは、何度か通うことで実感できるものだろう。

それでも予防医学を点滴という方法で生活に取り入れるという考えは、新たな選択肢としてとても面白いと思った。

これまで体調が優れないときは、薬局で薬を処方してもらうか病院に行くかの二通りの選択肢だったが、「Panaceeで点滴」という第三の選択肢が生まれた。体調不良だけでなく、アンチエイジングなど美容目的の点滴も多い。

Panaceeほど点滴治療の種類が多いクリニックは稀有。ぜひあなたのバンコク生活に点滴という選択肢を取り入れてみてはいかがだろうか。

Panaceeには点滴だけでなく、美容クリニック(DNA Clinic)も併設されており、美容点滴と合わせてボトックスやPRP(多血小板血漿)療法、HIFUなどの施術も可能だ。

座るだけの健康診断や点滴治療に興味がある方は、ぜひ一度則竹先生に相談してみてほしい。

Panacee Medical Center店舗詳細